2019年07月12日 14:35
5

和歌山グルメのネットショップ「チキンナカタ」を運営する中田鶏肉店は、和歌山の梅を再利用して生まれた食材を詰め合わせた「紀州うめどり 卵かけごはんセット」の販売を開始した。

本商品は、紀州うめたまご、熊野米、卵かけごはん専用しょうゆ、紀州南高梅の梅干しのセット。食材がすべて梅つながりの、和歌山ならではのギフトとなっている。紀州うめたまごは、抗酸化作用のある梅酢エキスを飼料にまぜることで健康に育った和歌山のブランド鶏「紀州うめどり」が産むたまご。黄身の味が濃厚で滋養たっぷりで、卵臭さもない。

また米は、熊野古道で有名な紀州熊野地方で栽培されたブランド米である「熊野米」。コシヒカリを改良した「ひかり新世紀」という米の新品種を、梅の調味液を使い化学肥料を減らして手間ひまかけて栽培した。しょうゆは和歌山を代表する醤油屋・湯浅醤油のたまごかけごはん専用しょうゆで、梅干しをつくるときに出る梅酢で育った紀州うめどりの鶏ガラの出汁をブレンドしている。詳しくはこちら