2019年07月11日 15:29
2

ディスカバリー・ジャパンは「ディスカバリーキッズコズミックラボ」を、今年9月から10月にかけて全国5都市で開催することを決定。7月11日(木)より特設サイトにて、参加応募受付を開始する。

「ディスカバリーキッズコズミックラボ」は、宇宙に関連する豊富な映像コンテンツを持つディスカバリーチャンネルが、宇宙のスペシャリストJAXAの協力を得て、三菱電機、ヤクルト本社の協賛のもと、全国5都市で開催するが無料ベント。今年は、科学の楽しさや宇宙の不思議を「体験」することを目的に、実験をメインとしたサイエンスショーを実施する。

元学研科学創造研究所所長の湯本博文さんを講師に迎え、本物のロケットと同じ燃料を使った水素ロケット飛ばしや、目に見えない磁界や電気を体感できる電磁誘導の実験、太陽や太陽系の惑星の大きさの比較など、実際に体験できるコンテンツを多く取り入れている。

参加対象は小学 3 年生~6 年生の子どもとその保護者と家族(1 組最大 4 名様まで)。詳しくはこちら