2019年07月08日 09:01
d26364-38-440453-0

キネマ旬報社は、「キネマ旬報」創刊100年を機に、一時休止していた「映画検定」をヴァージョンアップして開催する。

「映画検定」は、今回のリニューアルにより、Web受験メインに変更。これまで会場に行くのが困難だった人も受験しやすくなった。また、3・4級の受験期間は1カ月間となり、これまで仕事などで予定が合わなかった人もスケジュールが調整しやすくなっている。変更点は他に、複数回受験可能、3・4級受験料の値下がり、多数の合格者特典など。

なお、事業パートナーにイー・コミュニケーションズ、Yahoo!映画、シュガー・ラッシュ、告知協力にイオンエンターテイメント、「映画検定」総合プロデューサーに松崎健夫さん(映画評論家)を迎える。

受験料は、4級1800円、3級3500円、2級5000円、1級6000円(すべて税抜)。試験日程は、4級9月1日~30日、3級10月1日~31日、2級11月15日~30日、1級2020年2月11日。

「映画検定」公式サイト