2019年07月05日 11:00
d21559-66-103471-0

AI Samurai(エーアイサムライ)は、8月1日、AI搭載型の類似特許文献評価システム「AI Samurai」正規版を販売開始する。

「AI Samurai」は、発明内容(新しいアイデア等)をテキストボックスに入力するだけで、AIが特許分類付与・先行技術調査・無効資料調査・クリアランス調査を行う。「AI Samurai」は発明の内容を理解し、特許分類の推定、類似特許の検索・分析処理を実行し、最終的に類似度を出力し、独自にランク付けすることで、従来、研究者や企業の知財部・開発部が数週間要していた調査が数分で完遂する。

「AI Samurai」は、活用することで特許関連業務の時間やコストが大幅に削減できる画期的なシステムだ。3月には、AI Samurai製品の機能や事業性が評価され、電子情報技術産業協会が主催する「JEITAベンチャー賞」に選出された。

AI Samurai