2019年07月03日 15:28
6

EMC Healthcareは7月より、保育園における乳幼児の午睡見守りと記録業務支援を目的とした、カメラ型の複数人同時午睡見守りシステム「ベビモニ」の販売を開始した。

「ベビモニ」はこれまで午睡見守りシステムで主流となっていたマットレス型や直接身に着けるデバイス型とは異なり、子ども一人ひとりに機器を用意したりする手間がかからない。1台のカメラを設置することにより最大10人程度を同時に見守ることができる。また、5分ごとに記録を残すことにより、手作業で行われている保育士の記録業務を支援。

また、天井に設置したカメラから室内の映像を分析することで子どもの体勢を把握。カメラで撮影した映像を分析し、うつ伏せ姿勢といった危険な状態を察知することで、タブレット端末を通じて保育士へと伝えることができる。一人ひとりの記録が残るので、午睡チェック記録として印刷し監査時の提出資料としても利用可能。