2019年06月27日 10:58
d45624-2-828681-4

LTVマーケティングは、6月19日より、集客課題や人手不足に悩む中小・ベンチャー企業に対して、フリーランスのマーケターを定額でレンタルする「レンタルCMO」を開始する。

中小・ベンチャー企業が、マーケティングを始めるとなると、広告、デザイン、コピーライティングなどやることが多すぎるため、担当者に大きな負担がかかり、やることが後回しになったり質の低いアウトプットで妥協してしまいがち。一方で外注をしようと思っても、一般的な経営コンサルティング会社や広告代理店は、費用面で障壁が大きいという現状がある。

「レンタルCMO」は、集客課題について、チャット等で相談が可能。同社の経営コンサルタントが窓口となって、課題の分解やプロジェクト管理を行い、バックでは、現役で活躍するフリーランスのマーケターを活用することで、企業の集客課題を解決する。またリーズナブルな定額制で、費用を気にすることなく利用することができる。

料金プランは、「ライトプラン」月額5万円から。

レンタルCMO