2019年06月27日 06:57
5

BluAgeは、内見したい日時に合わせて、不動産エージェントをマッチングし、即内見~契約できるサービス「カナリー」の正式版をリリースした。

2018年12月にCoral Capitalの創業メンバーが運営する「500 Startups Japan」等より約7000万円の資金調達を実施。2018年10月にリリースした「カナリー」のプレビュー版では、現段階で1万以上のアプリダウンロード、1000件以上の内見依頼があった。

従来の賃貸の部屋探しでは、大手ポータルサイトで気になる物件を問い合わせると、それぞれの業者と来店・内見日時を調整し、ようやく内見ができるというのが通常の流れだった。

カナリーでは、「無駄なやり取りなく、すぐに内見したい」というニーズに応え、内見したい物件と日時を入れると、エリアに詳しい不動産エージェントをマッチングし、内見~契約を迅速に案内する。無駄なプロセスを排除することで、仲介手数料を賃料1ヶ月分から削減することも実現した。