2019年06月25日 06:29
3

ジョイフルは、グループ企業「フレンドリー」が運営するセルフ讃岐うどんチェーン「釜揚げ讃岐うどん 香の川製麺」の新店を2店オープン。6月24に大坂・堺宿院店、27日には京都・西大路七条店がオープンすることで、「香の川製麺」は全18店舗となる。

香の川製麺は、うどん3玉まで増量無料を365日楽しめるサービスが、利用者に高い評価を得ている。オーダー時にうどんの量を1玉、2玉、3玉から選ぶことができるもので、「香の川製麺」が提供している全メニューに対応しており、毎日店舗で製麺し、出汁をひいた「うちたて」「ゆでたて」の讃岐うどんを心ゆくまで楽しむことができる。天ぷらなどのトッピングやおにぎりなどのサイドメニューも充実する。

フレンドリーは今後も香の川製麺への業態転換を積極的に進めていく。

香の川製麺 堺宿院店は6月24日オープン。香の川製麺 西大路七条店は6月27日予定となる。