2019年06月24日 17:01
2

下関大丸では、6月26日(水)~30日(日)まで7階催場にて「やまぐちの地酒」を特別販売する。

地産地消は、地域で生産された農産物を地域で消費するだけでなく、生産と消費を結び付け、「顔が見え、話ができる」関係づくりを行う取組みとされている。地元の産品を地元で消費するスタイルは、輸送や保冷に伴う環境負荷が低いことから、環境面でも優れている。このため、大丸松坂屋百貨店の各店舗では「地産地消」商品の取り扱いを「環境にやさしい商品提供」の取組みとして推進している。

今回のイベントでは、29日(土)、30日(日)の二日間は日本酒「生樽サーバー」による販売や、50種類の地酒が試せる「利き酒BAR」(有料)を開設。蔵人も来店するので、地元の酒について話を聞きながら飲み比べ、自分の「推し酒」を発見できる絶好の機会となる。お得な前売り券を発売中。詳しくはこちら