2019年06月20日 15:38
5

NPO法人みんなのコードは、日本国内第一号となる「コンピュータクラブハウス」を石川県加賀市と協力し、同市内に設置した。

コンピュータクラブハウスとは、1993年に米国・ボストンで初めて設立された、子どもたちが「いつでも」「安全に」「テクノロジーを知ることができる」コミュニティ。現在、日本を含め世界中19箇国において約100箇所の施設が存在する。

加賀市は、人口の急激な減少で自治体運営が難しくなるという危機感が根底にあり、原点に戻って人材育成にこそ力を入れなければという強い意識がある。そのような背景から、小学校におけるプログラミング教育の必修化に先駆けてさまざまな取り組みを行ってきた。このたび、学校外でも子どもたちの「もっと学びたい」という意欲に応えるために「コンピュータクラブハウス」を設置。プログラミング教育に関して先進自治体である加賀市が手本となって、全国に示したいと考えている。