2019年06月20日 10:38
d30684-258-378365-6

JALは、SKYTRAX社の2019年「ワールド・エアライン・アワード」において、エコノミークラスの総合評価で世界で最も優れている航空会社に贈られる「ワールド・ベスト・エコノミークラス」賞を、日本の航空会社として初受賞した。

「ワールド・エアライン・アワード」は、SKYTRAX社がオンライン上100カ国以上、2000万人以上の航空利用者を対象に独自の調査を行い、集計した結果で各部門のランクが発表される。

世界最高品質と認められ、「ワールド・エアライン・スター・レーティング」の最高ランクである「5スター」の評価を獲得したJALは、エコノミークラスにおいても、常に新鮮な感動を顧客に提供しつづけている。国際線では、有名シェフ監修や日本の有名店とコラボレーションした機内食を提供するなど新しい驚きと楽しさを提供。また、より広く、より快適な空間を提供する「JAL SKY WIDER」の対象路線を順次拡大。国内線の機内無料Wi-Fiも大好評となっている。

ワールド・エアライン・アワード