2019年06月20日 09:31
d43327-5-651275-0

レゴ社の教育部門レゴエデュケーションは、学校教育関係者を対象とする「レゴ エデュケーション カンファレンス2019」を8月に開催する。

8月7日に東京、8月9日に大阪で開催される本カンファレンスでは、2020年度からの小学校でのプログラミング教育必修化や、2021年に全面実施となる中学校技術を踏まえ、レゴエデュケーションが考える、「今まさに必要なプログラミングの授業とは何か」に焦点を当てる。

当日は、当該分野で実績を積んでいる教育現場の先生を迎え、プログラミング教材を用いて、公開授業や就学段階に応じたハンズオン(実体験型)ワークショップなどを実施するほか、より高度化する高校でのプログラミングの授業に役立つセッションも設けている。また、レゴエデュケーションの考え方を紹介する講演に加え、教育委員会や学校の先生による実践報告・事例発表なども同日に開催する。

参加費は無料。募集締切は7月31日(申込先着順、両日300人)。

詳しくはこちら