2019年06月18日 11:22
d8963-69-216122-0

ピクスタが運営する芸術家支援プラットフォーム「mecelo(メセロ)」は、登録芸術家の一般公募を開始した。

「mecelo」とは、芸術家が、継続的な創作活動を実現するために、その創作活動にかける想いや作品に共感した複数人の個人(パートナー)から、毎月少額の支援を受けられる、インターネット上のプラットフォームサービス。寄付とは異なり、パートナーは、好きな芸術家の創作活動を「パートナープラン」の購入により毎月「少額の支援金」で支え、見返りとして芸術家が制作したポストカードなどのちょっとした制作物を返礼品として受け取ることができる。

「mecelo」は2018年10月18日からサービスを開始していたが、これまで登録できる芸術家は、運営からの招待制のみで、登録の門戸は開いていなかった。招待制から募集制に移行することで、広く「長期的な芸術活動」を望むすべての芸術家たちに、支援者となる「パートナー」との出会いと月額支援の可能性を提供し、芸術活動を支援する。

芸術家登録申込みページ