2019年06月14日 16:56
10

千葉県木更津市を対象とする電子地域通貨「アクアコイン」は、市民サービスの向上および窓口業務の負担軽減を図る観点から、6月12日(水)より市役所窓口での証明書発行等の手数料支払いに対応した。

アクアコインは、君津信用組合の3者が連携し導入を推進している、スマートフォンアプリ上で利用できる電子地域通貨。利用者は加盟店に設置された二次元コードを読み取ることで手軽に決済できる。一方、加盟店は二次元コードの設置のみで初期導入費用負担が少なく、簡単に即座に導入が可能。売上金として入金されたコインは預金口座へ換金入金するだけでなく、コインのまま他加盟店への支払い(送金)にも使え、域内のお金の循環を活性化できる仕組みとなっている。

今後は市役所窓口での利用状況を見つつ市税納付対応も検討していくとともに、行政サービスと絡めたさまざまな活用方法を多角的に検討していく。詳しくはこちら