2019年06月14日 16:04
8

人気作家・惣領冬実さんによる大ヒット歴史漫画「チェーザレ 破壊の創造者」が、オリジナルミュージカルとして、2020年4月に明治座で上演されることが決定した。

主演は、テクニックに裏打ちされた歌唱力と豊かな表現力で名実ともにミュージカル界を牽引するトップスター中川晃教さん。また脚本は、宝塚歌劇団在団中から数々の名作を送り出してきた荻田浩一さん、演出は、独自の世界観が注目を集める小山ゆうなさん。さらに音楽は、ミュージカルに留まらず、多くの話題作を手掛ける島健さんと、一流のスタッフ陣が集結した。

舞台は15世紀のイタリア、ルネッサンス時代。「理想の君主」とまで謳われながら、歴史の闇に葬られた英雄チェーザレ・ボルジア。豪華キャストとスタッフ陣によって、争いに向かおうとする不穏な時代に、全ヨーロッパ統一という野望を抱いた男の戦いの物語を、圧倒的スケールで描き出す。