2019年06月13日 16:17
10

旅行検索エンジンKAYAK はこの度、KAYAK.co.jp上における航空券検索データを基にした調査を行い、今年の夏休み期間中に旅行する場合の航空券料金がもっともお得になる予約タイミングと、その見込み節約率をもとにした2019年「夏休み節約スポット」ランキングを発表した。

調査の結果、今年の「夏休み節約スポット」1位に輝いた石垣島(沖縄県)の場合、渡航日の11週間前に予約すれば、同期間中の見込み平均価格と比べ、最大52%も安く航空券を購入できることが判明。また、同じ沖縄県の宮古島の場合も、渡航日の8週間前に予約すれば航空券料金を最大38%節約できることが明らかとなり、今年の夏休みに沖縄旅行を検討している場合、早めの航空券予約が得策であると言える。

海外旅行先では、バンコクは10週間前に予約すると同期間中の見込み平均価格と比べ、最大45%も安く航空券を購入でき、バンクーバー(カナダ)は渡航日の4週間前に予約すると航空券料金が30%以上お得になる。