2019年06月13日 06:29
2

ヤプリは、5月31日時点で、アプリプラットフォーム「Yappil」にて開発したアプリの累計ダウンロード数が、3500万を突破したことを発表する。

Yappliはモバイルテクノロジーで企業の課題解決を行うクラウド型のアプリ開発プラットフォーム。アプリの開発・運用・分析がワンストップで行え、専門チームによるサポートでアプリの成功確率を高める。

ヤプリは、モバイルテクノロジーを多くの企業へ開放することをミッションとし、様々な企業への導入を進めてきた。特に店舗・Eコマースのマーケティング支援領域では、企業と消費者を繋ぎ、エンゲージメント強化の重要な役割を果たしている。

ポイントカードやメンバーズカードのデジタル化をはじめ、店舗での購買体験を向上させるAR機能やバーコードリーダー機能は、オフラインでのユーザー体験向上に大きな効果を発揮している。