2019年06月12日 17:23
d24959-4-668660-17

アマタケは、毎年7月1日を正式に「アマタケサラダチキンの日」と定め、日本記念日協会から5月13日に登録認定を受けた。

サラダチキン市場はこの3~4年で大きくなり、健康意識が強まるニーズへの貢献度が高くなりつつある。サラダチキンはアマタケが18年前の2001年に現在の形で商品化し、今では「元祖サラダチキン」と言われている。そこで、サラダチキン市場をますます盛り上げていきたいという思いから、サラダチキンの記念日を制定したいと考えるようになった。

アマタケ本社は岩手県大船渡市にあり、2011年3月11日の東日本大震災では甚大な被害を受けた。被災した工場が復興し稼働した日が2011年7月1日、その5年後の2016年7月1日には宮城県多賀城市にサラダチキン専用工場が竣工したことから、7月1日を「アマタケサラダチキンの日」に制定した。

アマタケオンラインショップ