2019年06月11日 17:19
2

HANAREは、13代目安原伶香がディレクションする新店舗「大三萬年堂HANARE」を6月19日、淡路町ワテラスモールにグランドオープンする。

「大三万年堂HANARE」は、兵庫県たつの市に本店を構える、江戸中期創業約360年の歴史を誇る老舗和菓子屋「大三萬年堂」の新ブランドとして誕生。「和洋折衷」「温故知新」をキーワードに、13代目安原伶香の女性ならではの視点を活かした可愛らしい「和スイーツ」を考案。米粉スイーツ「どらぱん」をはじめとしたヘルシーな新作和スイーツから、「築地デリ」とコラボレーションした食事メニューまで、身体に優しいメニューを提供する。

看板商品は、どらやき×米粉パン=「どらぱん」。グリコ栄養食品協力のもと、オリジナルの米粉スイーツを開発。もちもち食感の米粉パンに「大三萬年堂」秘伝のあんこや豆乳クリーム、いちごを挟んだ、見た目も可愛いハイブリッド和スイーツとなる。

大三萬年堂HANAREは6月19日開店。