2019年06月11日 10:10
d25583-61-386585-1

豊橋市図書館は、6月1日、デジタル化した所蔵資料1008件をデータベース化した「とよはしアーカイブ」を、インターネット上で無料公開した。

このシステムでは、郷土図書や和装本、絵図、地図など豊橋市図書館が所蔵するデジタル資料を検索・閲覧できるほか、江戸時代の吉田城絵図と1944年の豊橋市街地図をグーグルマップに重ね合わせることができ、自分の位置を表示させることができるため、スマートフォンやタブレット端末で閲覧しながら「まち歩き」を楽しむことができる。主な公開資料は、吉田城絵図(江戸時代)、郷土図書13冊、橋良文庫(郷土和装本)21冊など。

なお、とよはしアーカイブ公開記念として豊橋市図書館で開催する「デジタル化した和装本・絵図・地図展」(6月1日~25日、無料)では、「吉田城図」「吉田城内之図」「御本丸二之御丸略絵図」など、デジタル化した資料の原本を展示する。

とよはしアーカイブ