2019年06月11日 06:37
4

U-NEXT及び、関西テレビは、6月10日、宝島社「このミステリーがすごい!」大賞をドラマ化する「このミス」大賞ドラマシリーズのラインアップを発表。第1弾となる「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」は7月4日よりU-NEXTによる配信&カンテレでの地上波放送をスタートする。

宝島社が、新たな時代のミステリー&エンターテインメント作家・作品の発掘・育成を目的に、2002年に創設した新人賞、「このミステリーがすごい!」大賞。これまで、第153回直木賞を受賞した東山彰良さんや、第15回大藪春彦賞を受賞した柚月裕子さん、海堂尊さんなどの作家を輩出。多くの作品が映像化されてきた。

「このミス」大賞ドラマシリーズでは、同賞の第16回までの関連作品から3作品、 第17回「このミステリーがすごい!」大賞のU-NEXT・カンテレ賞サプライズ受賞1作品のほか、10月に行われる第18回にて発表予定の「U-NEXT・カンテレ賞受賞作」1作品を予定。

7月4日よりシリーズ連続放送・配信開始。