2019年06月10日 06:34
5

イブニング連載決定時からファンをザワつかせた「金田一37歳の事件簿」の第4巻が6月21日に発売決定した。オッサンになったはじめちゃんに、京都を舞台としたあらたな事件がふりかかる。

「金田一37歳の事件簿」4巻あらすじは、「天才高校生探偵、金田一一(きんだいちはじめ)は37歳のオッサンになっていた。今はPR会社で冴えないサラリーマン生活を送っている。「タワマンマダム殺人事件」完結。驚愕の動機、タワマンに巣食う闇の正体とは。そして「京都美人華道家殺人事件」開幕!京都に出張しにきた金田一と後輩の葉山まりん(はやままりん)。華道の家元・京極家の屋敷に宿を取った2人は、凄惨極まる事件を目の当たりにする。」というもの。

金田一37歳の事件簿」4巻は本体630円(税抜)。金田一特製扇子に京都風小箱が付いた「金田一京都セット」が付録される限定版(本体1850円/税抜)も同時発売となる。