2019年05月17日 16:11
4

この夏、ブロードウェイ、ウエストエンドも認めた体験型ファンタジーショー「スラバのスノーショー」の来日公演が、大阪と東京で上演される。

本作品は、チャップリンやキートンといったコメディアンに影響を受け、パントマイムの修行を経て、ロシアを代表するトップクリエーターにまで上り詰めた「スラバ・ポルニン」が企画制作する最高のエンターテインメント。1993年の初演以降全世界で楽しまれ、英で最も優れた演劇・オペラに送られる「ローレンス・オリヴィエ賞」など、世界9カ国で20以上の国際演劇賞を受賞。世界35カ国以上で700万人以上を動員した。

ステージには、動きと表情だけで喜怒哀楽を表現するクラウン(道化師)のみで、セリフは一切ない。冒頭、深刻な表情で首にロープを巻き付けたクラウンが登場し、ほかのクラウンたちとコミカルな芸を積み重ね、動きと表情だけで人間の喜怒哀楽を表現していく。チケット一般発売は5月18日(土)10 時より(大阪・東京公演共通)。詳しくはこちら