2019年05月16日 17:42
d39619-3-378922-2

アルヴォリは、山中漆器の職人とコラボレーションし、5月16日より、おもちゃとしても食器としても使用できる「ままごと漆器」の販売を開始した。

「ままごと漆器」は、漆器をもっと身近に、もっと多くの人に慣れ親しんでもらいたい、そんな想いから生まれた。漆は日本では古来よりコーティング剤として使われてきた。漆が塗られた食器は丈夫で長持ちするので、おもちゃとして思いっきり遊ぶことも食器として使用することも可能。漆器を使用した遊びの中で、食事の作法や所作も身につくように、重さや形状にもこだわっている。

「ままごと漆器」は、漆器の木地をつくる技術に長けた山中漆器の職人の手で、一つ一つこだわり抜いた手作りで生み出されている。ままごとを通じた遊びのなか、日常の食事など、漆器を身近に使うことで、自然と作法が身につく。また、食器セットはお櫃に収納することができ、蓋はお盆にもなる。収納が簡単にできることで、片付けも学ぶことができる。

詳しくはこちら