2019年05月16日 17:41
d44607-2-830352-0

オリオンビールは、5月14日、自社初となるチューハイブランド「WATTA(ワッタ)」を、主に沖縄県内のスーパー・コンビニにて販売開始した。

オリオンチューハイ「WATTA」は、5月18日にビール製造60年を迎えるオリオンビールが、0から始める新たな試み。消費者の嗜好性が多様化するなか、ビールが好きな人も苦手な人も一緒に楽しめるお酒を。そして、いま沖縄で暮らす全ての人が「私たちのお酒、私たちのおいしさ」と感じられるブランドを、との想いから生まれた。

ブランド名「WATTA」は、「ワッター(私たち)自慢の県産果実・県産素材で割ったチューハイ」という商品設計に由来。シリーズ第1弾は、沖縄のソウルフルーツ・シークヮーサーで3商品をラインナップした。「豊かな自然に育まれた、私たち沖縄の恵みがおいしくならないわけがない」をコンセプトに、今後も沖縄ならではの素材を用いた、ユニークなフレーバー展開を計画している。

WATTAブランドサイト