2019年05月16日 16:40
d10776-5-973567-0

JA全農は、国産米の消費拡大の取組みとして、10名の料理家とコラボレーションした特設レシピサイト「地味弁.com」を5月16日から公開する。

近年、カラフルで手の込んだインスタ映えするお弁当がSNSに投稿されて話題となった。その一方で敢えて「映えない」けれども「おいしい」実質本位のお弁当が「地味弁」として大きな注目を集めている。

お弁当の見栄えを気にするあまり、配色や飾り付けに労力を費やしていては、時間や手間暇もかかって長続きせず、作り手の負担も増大するばかり。そこで全農では、見た目は気にせず華やかさよりもおいしさや栄養バランスを意識し、SNS映えのために頑張らなくていい「地味弁」を推奨する。「地味弁でおいしい国産米をたくさん食べてほしい!」そして、「今日も地味弁でいいじゃない!」という思いで、「地味だけどおいしい」お弁当のアイデアを、年間通じて専用WEBサイト「地味弁.com」で順次公開していく。

詳しくはこちら