2019年05月16日 10:22
d30950-3-864417-1

ユニオンエタニティは、5月23日、中古車のフリマサイト「クリマ」をオープンする。

中古車における個人間売買では、名義変更の為の書類の手続きや車の輸送が必須となり、これらをサービスとして利用すると高額な料金がかかってしまう。高く売ることができても「仲介業者や他のサービスに高い手数料を取られてしまう」という問題がある為、日本ではあまり浸透していない。「クリマ」では同社が提供する中古車の買取りサイト「ハイシャル」と、車の輸送サービスサイト「車陸送.com」を連携することでこれらの問題を解決した。

「クリマ」では、売買成立時に初めて出品者と購入者にシステム手数料5000円が発生。出品されている中古車の閲覧や会員登録に関しては一切無料。中古車の個人間売買に欠かせない名義変更の為の書類の手続きや車の輸送に関してはオプションで「クリマ」に依頼することができる。オプション料金もシステム手数料同様、他社サービスに比べ最安値となっている。

クリマ