2019年05月16日 09:00
d44753-1-227615-11

宮城県は、5月~9月まで、観光キャンペーン「サザエさんの愉快なタビin宮城」を展開する。

本キャンペーンは、長谷川町子美術館の全面協力のもと、放送開始から50年を迎える国民的番組、「サザエさん」をキャラクターに起用し、サザエさん一家のようにユーモラスで、心に残る宮城の旅を楽しんでもらいたいという思いから実現した。

今回、キャンペーンの一環としてガイドブックを作成。サザエさん一家が宮城の雄大な自然を満喫し、宮城の歴史や文化を感じる場所を訪れたり、県が誇るグルメの数々を堪能したりと、家族みんなが楽しめる宮城の魅力を発信していく。キャンペーンの開始に伴い、5月15日、宮城県 観光キャンペーン記者発表会にてサザエさん一家が家族会議を開き、家族旅行で宮城県のどこに行きたいかを話し合った。サザエさん一家が食べたいもの、見たいもの、行きたいところを、家族それぞれが出し合い、それらの要望が叶えられる場所を村井・宮城県知事が提案した。

「サザエさんの愉快なタビin宮城」公式サイト