2019年05月16日 06:54
1

FACTORIUMは、「reporu(レポル)」を運営するreporuの株式を100%取得し、子会社化したことを知らせる。

FACTORIUM(ファクトリアム)は、データサイエンス領域で連続的に起業を繰り返すデータサイエンス・ベンチャービルダー。企業とともにデジタル事業開発を支援しながら、社会課題の解決に向けたサービスを次から次へと生み出す、スタートアップ・スタジオとなる。

複数の組織をまたがって働くフリーランスやポートフォリオワーカーにとっての働きやすい環境づくりのための、チームレポーティングサービスの開発に取り組む。クローズドβバージョンのサービスのローンチは、2019年夏頃を予定している。

reporuは、課題の解決のため、2018年11月にリリースされたのが、レポーティングツール。日々の業務報告と目標に対する進捗報告に特化、目標にまつわるコミュニケーションを活発化させることで、チームの目標達成をあと押しする。