2019年05月15日 17:52
d27416-146-839111-0

アクセスリードは、「留学生WEB出願システム」を開発、6月よりリリースする。

日本国内の外国人留学生数が29万8980人と過去最高を更新し、大学・専門学校など高等教育機関へ進学を希望する留学生が年々増加している。そうした中、入学願書など出願書類の記入・手続きにおける留学生本人の負荷と、それを指導・確認する日本語教育機関教員、及び出願を受け付ける高等教育機関の、それぞれの業務負担が増加している。

アクセスリードでは、外国人留学生向け情報サイト「アクセス日本留学」や進学フェアを約10年に渡って企画運営しており、そのユーザー数は国内最大規模となっている。こうしたノウハウを元に、外国人留学生の出願事情に適合し、入学試験出願時における書類作成や受験料決済等をウェブ上で行える「留学生WEB出願システム」を開発した。さらに、同社が運営する「アクセス日本留学」のユーザー情報と出願システムを連携することで、志望校選択から出願まで一貫したサービスを提供する。

アクセスリード