2019年04月22日 16:12
6

日立社会情報サービスは、神奈川県横浜市公式サイトのリニューアルを支援した。

日本最大の政令指定都市である横浜市の公式サイトは、7万ページを超える膨大な情報を取り扱っている。従来は各区局が主体的な情報発信を行ってきたが、デザインやメニューが区局ごとに異なっているため、情報を探しづらいといった声が寄せられていた。今回のリニューアルでは、横浜市の特色・魅力が伝わるブルーを基調としたトップページデザインや、区局サイトのデザイン・メニューの統一化、および運営管理の一元化、加えて1つのHTMLファイルで各種デバイスに適した表示が可能となる「レスポンシブデザイン」を採用。

また、音声読み上げ機能の導入や、災害時対応の強化などによる利用者の利便性向上もはかっている。さらに「ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2016)」のレベルAA(一部レベルAAAの達成基準を含む)に準拠し、年齢や障がいの有無などを問わず、誰もが利用しやすいWebサイトを実現した。