2019年04月19日 16:15
9

EC・定期通販に特化したクラウドRPA「FULLTIME(フルタイム)」を開発販売するアスニカは、5月8日(水)~10日(金)に東京ビッグサイトにて開催される、日本最大級のIT展示会「Japan IT Week 春 後期 -通販ソリューション展-」に出展する。

「FULLTIME」は、EC担当者がこれまで手入力や手作業で行なっていた業務を代わりに行うロボット。定期通販によくある「定期停止」「お届け日変更」「出荷データ連携」「継続率集計」などを自動化して、コストや作業時間を約70%削減する。一般的なRPAツールと違い、シナリオ設計から保守まですべて同社のエンジニアが行うので、プログラミングやRPAの専門知識は不要。

出展ブースでは、問い合わせを受け付けるチャットボットのデモ、注文情報を変更するロボットのデモ、FULLTIMEの管理画面の操作体験、エンジニアによる自動化相談会を実施する。