2019年04月15日 13:58
d19494-136-444425-0

ウエディングパークは、新しい社内制度「けっせつ10(てん)」を発表した。

「けっせつ10」は、入社3年以内の社員が企画者(結節点)となり、入社年次を足して合計で「10」(入社1年目+4年目+5年目など)になる社員を集め交流会を開催するという制度。交流会では「仕事の面白さ」について対話し、会の様子を社内SNSにアップ、開催後も社員同士がコミュニケーションを取れるような工夫をしている。「けっせつ10」は、入社間もない社員を中心に部署の垣根を超えた自発的な交流を促し、スムーズな業務進行や社員の相互理解、社風理解をサポート。働きやすい職場作りを目的とする。

ウエディングパークには「せどつく(制度をつくる)」と呼ばれる、新卒1年目の社員による社内制度立案コンテストがある。「けっせつ10」は2018年11月に実施した「せどつく」にて、2018年4月に入社した新入社員が発案したアイディアを元に制度化された。

詳しくはこちら