2019年04月15日 08:23
d17036-276-827252-0

沖電気工業(OKI)は、Jリーグ・ヴィッセル神戸に所属するサッカー元スペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手がブランドアンバサダーに就任したことを発表した。

イニエスタ選手は、スペイン代表に12年間選出され続けた経歴を持ち、多くの国際大会で活躍している。また、16年間のプロ生活の中でレッドカードを提示されたことがなく、ピッチ上での誠実な振る舞いにより、人格者としても知られている。ヴィッセル神戸への加入会見でも表明されたチャレンジ精神、そしてチームやサポーターに貢献する姿勢は、OKIグループが全社員の「行動指針」として掲げる「誠実であれ/変革に挑戦する/迅速に行動する/勝ちにこだわる/チームOKI」と合致するものだ。

OKIは、イニエスタ選手の知名度と信頼性を活かして、OKIが「目指す姿」を各種イベントやマーケティング活動を通して世の中に発信し、OKIブランドの価値・認知度の向上を図っていく。

沖電気工業