2019年04月04日 10:35
5.0

「VIEWN(ビューン)」を主宰する森 健司が、ドローンの入門者に向けたムック「ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック」を執筆し、玄光社より3月28日に発売した。

ドローンの操縦や空撮は知的好奇心をくすぐられる素晴らしい体験だが、知識もなくドローンを飛ばすのは大変危険。飛ばせる場所や飛行方法は法令などのルールにより限定されている。「ドローンをオフィシャルに飛ばせるフィールド」も少しずつ増えてきているので、ちゃんとした知識と技術を持っていれば「ドローンをアウトドアレジャーの一環」として楽しむことができる環境も整いつつある。

本書では、最新のドローンの機種の紹介や機能の使い方よりも、飛行を制限する法令やルール、ドローンの操縦に影響を及ぼす各種要因というような、安全やルールに関わるベーシックな内容に重きを置いた。

ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック」は本体1600円+税、3月28日発売。