2019年03月25日 08:28
d38471-3-601427-11

SENは、「泊まれる茶室」がテーマの禅×ミニマリズムホテル「ホテル・ゼン・トーキョー(hotel zen tokyo)」を、3月22日にオープンした。

「hotel zen tokyo」は、従来のカプセルホテルを新しくした、世界初の「禅×ミニマリズム」ホテル。 「泊まれる茶室」をコンセプトとする同ホテルの各客室は、千利休が16世紀後半に生み出した茶室の傑作「待庵」を建築家が21世紀型に再解釈した和モダンな空間となっている。

ミニマルな空間であることを逆手にとり、広々としたバー・ラウンジや仕事ができるワーク・ラウンジ、高級感あふれるレインシャワーなど、300平方m以上ある充実した共用施設を準備した。女性も安心して泊まれるよう女性専用フロアも用意している。

料金は6000円~(オープンセール割引開催中)。所在地は、東京都中央区日本橋人形町1-5-8。

ホテル公式サイト