2019年03月15日 12:17
d38367-8-711909-0

早稲田ハウスは、睡眠の環境にこだわった寝室「究極の寝室」の施工方法が、「特許第6466492号」を取得した。

早稲田ハウスでは、快眠と健康との関係に着目し、「寝室が変われば人生が変わる」という考えのもと、徹底して睡眠の環境にこだわった寝室「究極の寝室」の普及に取り組んできた。「究極の寝室」とは、睡眠の質を左右する空気の状態を最適に保つため、良質な天然素材「4つの恵み」で作り上げられた早稲田ハウス独自の寝室だ。

快適な睡眠環境が得られるようにするため、その施工方法に於いて主に4つのステップを踏んで行われる。まず、寝室の壁、天井、床すべてに炭塗料(山の恵み)を塗布。寝室の床に、飫肥杉(森の恵み)を貼る。寝室の壁には、珪藻土を(土の恵み)塗布。さらに、寝室の壁、天井、床すべてに抗酸化水溶液(海の恵み)を噴霧する。

早稲田ハウス