2019年02月14日 17:06
12

NESPRESSO(ネスプレッソ)」は、世界の古き良きコーヒーハウスをテーマにつくられた春の数量限定コーヒー2種類「カフェ・イスタンブール」「カフェ・ヴェネツィア」を、2月21日(木)より販売する。

新商品は、16世紀から18世紀にコーヒーハウスが栄えた二つの都市、トルコ・イスタンブールとイタリア・ヴェネツィアからインスピレーションを受けて作られた2種類の数量限定コーヒー。「カフェ・イスタンブール」は、東インド諸島産・インド産のコーヒー豆とイエメン産のアラビアンモカを使用し、かすかな焙煎香と黒胡椒のようなスパイシーな香りを持ったコーヒー。東洋のマーケットのような神秘さを彷彿とさせる、力強くエキゾチックな味わいを楽しめる。

一方「カフェ・ヴェネツィア」は、コーヒー発祥の地の一つとして知られるエチオピアの都市・ハラール産コーヒー豆とインド産アラビカ豆をブレンドした、野性的で花のような香りと力強く複雑な味わい。1本10カプセル入、各972円(税込)。