2019年02月13日 11:25
d7815-697-193235-0

マイボイスコムは、4回目となる「自動車の購入」に関するインターネット調査を1月1日~5日に実施し、1万650件の回答を集めた。

調査結果によると、世帯での自動車所有者は7割強、過去調査と比べて減少傾向にある。主に利用している自動車は、「新車で購入した車がある」が55.1%、「中古で購入した車がある」が17.8%。世帯で主に利用している自動車のタイプは、「軽自動車」が車の世帯所有者の24.7%、「コンパクトカー」が20.4%、「ミニバン」「セダン」が15~16%となっている。

自動車の購入意向は49.5%で、過去調査と比べて減少傾向。購入意向は男性で高く、男性40・50代では6割。非購入意向は3割弱、関東では4割弱と他の地域より高くなっている。どのような動力の自動車を最も購入したいかを聞いたところ、「ガソリン車」が40.4%、「ハイブリッド車」が32.8%。「電気自動車」「プラグインハイブリッド車」は5~6%となっている。

調査結果はこちら