2019年01月31日 14:06
4

サイバネットシステムは、ビーライズが開発する「VR安全シミュレータ」第一弾フォークリフト(接触事故)編を、1月31日より総代理店として販売開始する。

「VR安全シミュレータ」は、ヘッドマウントディスプレイを被り、ハンドルコントローラーを使用して操作することで、実際にフォークリフト操縦者となって接触事故を体験することができる。ディスプレイ、コントローラー、セットアップ済みのVR専用PCがセットになっており、誰でもすぐに使える利便性の高さが特長。

フォークリフトは、免許取得が容易なこともあって全国の製造・流通現場で広く使われているが、荷役運搬機械関係の災害の70%はフォークリフトによるもので、例年フォークリフト起因の死傷者も1800人以上と重篤な災害となる場合が多い。「VR安全シミュレータ」は、より没入感のあるコンテンツで、今までの座学では得られない臨場感により教育効果が大きく高まることが期待されている。詳しくはこちら