2019年01月10日 16:55
1

COPACKグループは、サステイナブルな店舗運営を実現するプロジェクト「eCOPACK」を立ち上げ、1月23日からパシフィコ横浜で開催される、SCビジネスフェア2019に出展し、推進していく。

リサイクル材料を使用した商品を開発したり、プラスチック製品を繰り返し使用できる仕組みなど、サステイナブルな店舗運営の実現をサポートする事は、店舗備品を販売する企業の使命だと感じている。

eCOLUMNでは、サステイナブルに関するトレンド情報や、役に立つ知識をわかりやすいコラム形式で連載している。ePRODUCTでは、リユース・リサイクルハンガーシステムや、廃材利用・循環可能な材料の製品を提供。eSERVICEでは、省エネルギー・ペーパーレスで便利で簡単な、オンライン発注システムを提供する。

1月23日からパシフィコ横浜で開催される、SCビジネスフェア2019に出展し、「eCOPACK」を披露予定となる。