2018年12月17日 07:41
d12974-494-328665-0

小田急電鉄は、2019年3月16日にダイヤ改正を実施する(平日ダイヤは3月18日改正)。

同社では、3月に代々木上原駅~登戸駅間の複々線化が完成し、複々線を活用した新しいダイヤによって抜本的な輸送改善を図った。朝の通勤時間帯を中心に「増発による混雑緩和」「所要時間の短縮」「都心方面へのダイレクトアクセスの強化」「着席機会の向上」を実現することで、快適でスピーディーな通勤、通学サービスの提供に努めてきた。

2019年3月のダイヤ改正では、代々木八幡駅や開成駅の10両ホーム工事の完了や車両の増備によって、輸送力を増強。これにより、さらに利用しやすい輸送サービスを目指していく。実施区間は小田急線全線(小田原線、江ノ島線、多摩線)。

ダイヤ改正の詳細については、2019年3月上旬以降、小田急電鉄ホームページの各駅時刻表や小田急各駅で配布のポケット時刻表などでも順次告知する。

小田急電鉄