2018年12月05日 08:55
d27358-17-767062-0

GAUSSは、日本ディープラーニング協会が主催する「G検定(ジェネラリスト)」資格試験の対策講座を2019年1月より開始する。

「G検定」とは、ディープラーニングに関する知識を有し、適切な活用方針を決定して事業活用する能力を持つ人材(ジェネラリスト)の育成を目的として、年2回実施されている。

「G検定対策講座」は、2019年3月9日に実施予定のG検定試験に向けて、ディープラーニングの基礎や、ディープラーニングが用いられる事例の仕組み、各業界での先端事例などの解説を交え、GAUSSの講師が教鞭を取る。また、講習の最終週ではGAUSSが独自に作成したG検定の模擬問題に基づいた試験対策講座を受講し、G検定合格に近づくことができる。

講習日は、1月9日より全8回を予定(7回までは毎週水曜に実施、8回目は直前土曜に実施)。

GAUSS