2018年10月12日 06:41
2

ジョンソンヘルステックジャパンは10月15日より新しいインドアサイクル「GR7(ジーアールセブン)」の販売予約を開始する。

ロードサイクリングやトライアスロンの人気が高まる中、室内で本格的なサイクリングができるインドアサイクルの需要も高まっている。レースタイムの向上や、大会に向けての追い込みなど、本格的なトレーニングの一環として活用する人も増えており、家庭用でもより高い機能や仕様が求められてきている。

スマートフォンやタブレットとマシンをBluetooth経由で繋ぐことによって、専用アプリfitDisplay(無料)でのトレーニングが可能。世界の実在する各所をサイクリングする「バーチャルアクティブ」や、話題の高強度インターバルトレーニング「スプリント8」など10種類のプログラムを楽しめる。通常業務用の高級マシンに使われるマグネット負荷を採用する。

「GR7」は、メーカー希望小売価格18万円(税別・配送料込)。10月15日予約受付開始。