2018年10月11日 10:49
d7815-648-585756-0

マイボイスコムは、2回目となる「柔軟剤」に関するインターネット調査を9月1日~5日に実施し、1万468件の回答を集めた。

調査結果によると、自分で洗濯をする際、柔軟剤を直近1年間に利用した人は全体の6割弱。洗濯をする人に占める柔軟剤利用者の比率は7割強、男性7割弱、女性8割弱で、「洗濯をする際は、ほぼ毎回柔軟剤を使用している」が40.2%となっている。

柔軟剤購入時の重視点は「価格」「香りが好み」が各5割、「メーカーやブランド」「衣類の仕上がりの柔らかさ・ふんわり具合」が各3~4割。柔軟剤利用目的は、「衣類の肌触りをよくする」が63.3%、「ごわごわする素材をふんわり仕上げる」が37.8%、「香りをつけたい、香りを楽しみたい」「匂いが気になる衣類の消臭」が各3割弱。洗濯をするが柔軟剤を利用しない人(洗濯する人の約25%)の理由は、「香りが強すぎる」「柔軟剤を使うほどのこだわりがない」「衣類の柔軟性は必要でない」が各2割強となっている。

調査結果はこちら