2018年10月09日 08:20
d16815-56-349700-0

TBMは、開発・製造・販売するプラスチックの代替となる新素材「LIMEX(ライメックス)」が、ホテルチェーン「スーパーホテル」のアメニティ用品に採用された。

現在、SDGsの達成に向けて企業の配慮や対応が求められている。TBMが開発する石灰石を主原料とした「LIMEX」は、石油の使用量を減らしてプラスチック代替製品をつくることができる新素材だ。一方、スーパーホテルは、Lohasをコンセプトに、ホテル業界唯一のエコ・ファースト企業として、既に一部店舗の印刷物(清掃・スタッフ・プレミアムカード)にLIMEXを採用していた。

今回は、スーパーホテルのアメニティ用品として、LIMEX製のクシがLohas赤坂店、新橋・烏森口店にて9月上旬より採用。導入の背景としては、脱プラスチックの流れがグローバルで加速し、スーパーホテル内で使用されるプラスチック製のアメニティ用品の代替素材の検討が進められたことが理由として挙げられる。

TBM