2018年09月20日 17:16
d18764-59-724958-0

グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「自動車・輸送用機器業界の年収ランキング」を発表した。

本ランキングは、「キャリコネ」のユーザーが投稿した情報をもとに、自動車・輸送用機器業界に属する平均年収が高い企業をまとめたもの。

ランキング1位は、統一基準によって、全世界の従業員を評価できるグローバル人事システムへの刷新を推進してきた「日産自動車」(平均年収694万円)。2018年の春闘では満額の3000円相当のベアを回答。年間一時金(ボーナス)は原材料価格上昇や無資格者による完成検査問題の影響もあって3年連続の最高額とはならなかったが、5.8カ月分の満額回答となっている。2位は、世界150カ国で事業を展開するグローバル企業「ブリヂストン」(平均年収660万円)。3位は、2018年3月期連結決算の営業利益で前年度比約25%の増益、売上高は約5.1兆円を誇る「デンソー」(平均年収625万円)となった。

キャリコネ