2018年09月18日 14:54
d2302-551-312823-0

ディップは、学生スタートアップ企業を対象とした日本初の育成投資制度「GAKUcelerator-ガクセラレーター」を開始し、9月18日より希望する企業の募集を開始する。

「GAKUcelerator」は、小・中・高・専・大・院・学校を問わずあらゆる学生のスタートアップに支援を行う。採択企業に対しては、メンタリング、データ、PR、採用、事業資金支援など成長に必要なリソースを提供。また、万が一事業の継続ができなかったとしても就職支援でセーフティネットを用意している。

ハンズオン型支援では、元学生起業家、ダイレクトリクルーター、編集者、エンジニア、グロースハッカー、セールスといった専門家、分野に応じた40人程度の学生インターンが直接業務支援。また、現役学生起業家やVCを結ぶネットワークで専門家陣がスポットで人材育成支援を行う。

出資金額は、1件あたり数百万円から数千万円程度を予定。

GAKUcelerator