2018年09月14日 16:21
d8905-171-463324-0

ミュゼプラチナムは、障害者の人を「大切な戦力」として雇用する取り組みが評価され、東京都産業労働局が主催する「平成30年度障害者雇用エクセレントカンパニー賞」を受賞した。

「障害者雇用エクセレントカンパニー賞」とは、障害者法定雇用率を達成している都内企業のうち、障害者の能力開発や処遇改善を積極的に行っている優良な企業を、東京都産業労働局が選定し、表彰するもの。障害者が職場で活躍できる環境整備の促進、障害者雇用に関する周知啓発を目的としている。

ミュゼプラチナムは、全国175店舗の美容サロンのうち83店舗で障害者の人を雇用している。今回、障害者の人を「大切な戦力」として雇用する取り組みを評価され、受賞にいたった。写真で具体的な作業手順をわかりやすく記載した共通の業務マニュアルを作成することや、障害者の人への声掛けを常に行うなど、働きやすい環境を作るための工夫を行うことで、障害者の人もチームの一員として活躍することができている。

ミュゼプラチナム