2018年08月22日 15:36
10

リクルートマネジメントソリューションズは、来る東京2020パラリンピックの成功に向けた支援策の一環として、ダイバーシティを促進する企業向け新研修「パラバディ研修」を監修した。

パラバディ研修は、「パラレルな(自分と違う)個性と、バディ(仲間)になろう。」がテーマ。ゴールとして、「パラリンピックスポーツのすごさを知る」「障がい者とのコミュニケーションを実践する」「「障がい」を身近なものとしてとらえる」を置き、障がい当事者講師による座学(30分)と、視覚障がい・肢体不自由障がい体験を行うチームビルディングゲーム(80分)で構成されている。

同社では本研修を通じて、人材サービスパートナーとして、企業や日本全体におけるダイバーシティ社会の推進を目指すとともに、東京2020パラリンピックがより多くの人に楽しまれるように貢献したいとしている。